2019/06/26 15:58

デカくて重い写真集をめくりながら考えた話 ②

(続きです。)しかしここ数年、アメリカやヨーロッパを中心にレコードは爆発的な盛り上がりをみせています。これは単なる懐古趣味などではなく、「結局、音楽を聴く最良のプロダクトはレコードだよね」という、...

2019/06/26 15:57

デカくて重い写真集をめくりながら考えた話 ①

写真集、しかも「洋書の写真集」というとみなさんどのようなイメージをお持ちでしょうか?「デカイ、重い」あと「高い」結構ネガティブな答えが返ってきそうです。最近では洋書を扱っている本屋さんも減っている...

2019/02/04 12:03

アメリカから荷物が届きました。

はいさい!みなさまおひさしぶりです。Just add Booksです。ひさびさにアメリカより荷物が届きましたのでひさびさにブログを書いています。タイトル数は多くないですがどれも素敵な旅が出来そうな一冊ばかりです...

2018/05/31 14:49

鳥になってパリの街を飛んでみたいと思いませんか?そんな素敵な写真集。

今、伊丹十三の「ヨーロッパ退屈日記」を読んでいる。もう何回目だろうか?なんど読んでもおもしろい、というか、感心する。 こんなに軽やかでウィットに富んで、しかも本質的な文章は他ではなかなか得られ...

2018/05/15 14:24

森の生活 ノ ススメ

 突然ですがみなさんはヘンリー・ソロー の「森の生活」を読んだことがありますか? 米国文学の古典のひとつであり、あのキング牧師も影響を受け、60年代のヒッピーが「ソローに還れ」と叫んだ…...

2018/05/06 12:09

60年代のポートベロー・マーケットを捉えたファッションにも注目の一冊。

 「はじまりはポートベローで…」 特に意味はないがなんだかそんなことを言ってみたくなったのだ。 いやもっと正確に言うとそんなことを言ってみたいのだ。少なくとも、生涯に一度くらいは...

2018/05/01 18:12

PUNK。それは初期衝動という表現。

マルカム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッドの 伝説的ブティック「SEX」。 ここに出入りしていたのがジョン・ライドン。1975年頃のこと。 マルカムとヴィヴィアンがプロデューサーとなりラ...