Derek Jarman / Super 8 / デレク・ジャーマン / スーパー8

¥ 4,900

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

「この粒子の荒さ。
おそらく永遠に荒いのだ」


Derek Jarman / Super 8 / ¥4900 / Used


「8ミリフィルムで撮影した映像を
35ミリの劇場用フィルムに転写させる」

このユニークで実験的な手法を最後まで貫き通し、
独自の世界を演出し続けたデレク・ジャーマン。

だからもちろん
その映像は、荒くて粗い。

この「荒さ」でなければ表現できないなにか、が
彼の内側にはあったのでしょう。


正直、
映像を観てもピンとこなかった僕ですが(すいません

静止画となり、一冊の写真集となった本書は
ストーリーなど分からなくても(分からないから?)
すんなりと作品の中に入っていけます。

そして
この「荒さ」の意味が少し理解できた気がします。


本書は
2010年、ドイツにて開催された
デレク・ジャーマンの展覧会に合わせて刊行されたもの。

70年代から80年代までに撮影された短編映画24作品を収録。


厚紙そのままのハードカバーに
黄色い布地の背表紙がなんともスタイリッシュで
「アナログな紙の本」の良さを痛感する一冊。


Walther Konig
isbn-978-3865608758
21 x 17cm 123 pages


- Used / 古本です
- ほぼ未使用、新品同様の状態です

ショップの評価