Elliott Erwitt's Paris / Elliott Erwitt / Paris / エリオット・アーウィット

¥ 8,900

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

「ウィットとユーモア、ちょっぴりシニカル」


Elliott Erwitt's Paris / Elliott Erwitt


エリオット・アーウィットはパリ生まれのアメリカ育ち。
ちなみにアメリカへ渡ったのは11歳のとき。

アーウィットは愛機のライカを抱えて
幾度となく生まれ故郷であるパリを訪れます。


そんな長年に渡る膨大なパリの作品の中から
ベストセレクトしたのが本書。


彼はマグナム所属のフォトジャーナリストですが、
フォトジャーナリズムにパーソナルな視点を持ち込んだ
「マグナム第2世代」としても知られています。

つまりアーウィットにとっては
「客観的な社会の記録」よりも「主観的な日常の記録」にこそ
魅力を感じたのでしょう。


暖かくも鋭い「個人的な」眼差しで切り取られた
一見するとなんでもないような日常の風景。

しかし、
その、なんともドラマチックでユーモラスで物語性の強い写真には
まるで映画か舞台のワンシーンのような普遍的な魅力があります。


特にこの「Paris」には
パリ独特の退廃的な倦怠感や空虚さのようなものも感じられ、
いつまでも浸っていたくなるような中毒性のある一冊。


アーウィット独特の
ウィットとユーモア、そして愛情と皮肉を
たっぷりと含んだ珠玉の写真集。

Printed in Italy
イタリア製


Te Neues Pub Group
Text : English
isbn-978-3-8327-3267-7
23 x 30.5cm 176pages
Condition : New
Hardcover


- ハードカバーはすでに絶版のため貴重です
- New Yorkと合わせてどうぞ → https://justaddbooks.thebase.in/items/22658609

ショップの評価