Saul Leiter / Early Color / ソール・ライター

¥ 6,900

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

ソール・ライター。
もう、名前からして詩的だ。


Saul Leiter / Early Color


【まずはブログを読んでください】
https://justaddbooks.thebase.in/blog/2019/09/28/105604


ライターは1946年にニューヨークへと移り住みますが、
もともとは画家志望でした。

その後、
写真の可能性に触発され、
写真家としての才能を開花させるのですが、
並行して、絵も描き続けていたそうです。


だから、なのか、
彼の作品には独特の色彩感覚と抽象的な構図があります。

それがなんとも絵画的であり、
一種の「空白」を感じ、穏やかな余韻を残します。


いわゆる「ニューカラー」と呼ばれるムーブメントよりも前、
1950年代に撮影されたカラー写真なのですが、

確かにこれは
「色」がなければ完成しないアートだな、と思います。


そして僕は、ライターの作品に
とても日本的な何か、を感じてしまいます。


そこはかとなく漂う
孤独や情緒や悲哀のようなもの。

都会を行き交う人々に対する静かな眼差しには
諸行無常のようなものすら感じてしまいます。

とても詩的で、とても静謐な世界。

作品につけられたシンプルなタイトルすら、
なんだか俳句のように思えてきたりします。



本書はドイツのSteidlにより出版された写真集で、
ソール・ライターの初期のカラー写真を収めた一冊。

もちろん
Printed in Germany

高い紙質と丁寧な装丁はさすが。
自分の本棚に立てかけることを考えるだけでワクワクします。


曇りの日や、雨のしとしと降る日などにそっと開いて、
いつまでも浸っていたくなる珠玉の一冊です


Steidl
Text : English
ISBN-978-3865211392
20.5 x 2.5 x 20.8
Hardcover
Condition : New

- New / 新品です
- 第8版

ショップの評価